U1R(ユーワンアール) 青山店

U1R(ユーワンアール) 青山の外観 U1R(ユーワンアール) 青山の外観
U1R 青山の看板 U1R 青山の看板
U1R 青山のエントランス U1R 青山のエントランス
U1R 青山のSave the Orangutanのメッセージが書かれたブランドロゴの看板 U1R 青山のSave the Orangutanのメッセージが書かれたブランドロゴの看板
U1R 青山の店内の様子 U1R 青山の店内の様子
U1R 青山のバス(お風呂)用のボディケアアイテムのディスプレイ U1R 青山のバス(お風呂)用のボディケアアイテムのディスプレイ
U1R 青山のフレグランスやヘアケアアイテムのディスプレイ U1R 青山のフレグランスやヘアケアアイテムのディスプレイ
U1R 青山のハンドクリームや石鹸などのディスプレイ U1R 青山のハンドクリームや石鹸などのディスプレイ
U1R 青山の実際に商品を試す事が出来るスペースの洗面台 U1R 青山の実際に商品を試す事が出来るスペースの洗面台

自然からの恵みを活かした素材を用いたスキンケアブランド「U1R」。「Unite」「1(one)」「Respect」を組み合わせたブランド名は、個々のつながりを大切に想うという意味合いを持ち、「Save the Orangutan(セーブ ジ オラウータン)」のスローガンのもと、オラウータンの生息地域でアブラヤシが伐採され、生息数の減少につながるパーム油を使用しない石鹸を販売している。代替の原料としてココナッツオイルやオリーブオイル、シアバターなどが使用され、性別や年齢を問わず使う事が出来る肌に優しい使い心地を感じる事が出来る。香りもコーヒー、ヒノキ、カレンデュ(トウキンセンカ)の3種類をラインナップ。同社のザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー清澄白河ロースターで焙煎したコーヒー豆を再利用したサステナブルなポリフェノールを含んだ原材料や、抗菌作用があると言われるヒノキ、潤いを与えリラックス効果も期待出来るトウキンセンカの花を用いるなど、スキンケアアイテムとしの機能にもこだわっている。オラウータンの住む森林を守るというコンセプトは、人類にとっても重要な地球環境の保全にもつながるはず。売り上げの一部は森林保全団体「more trees(モア トゥリーズ)」に寄付する形で還元される。U1Rの旗艦店として2023年12月13日にオープンした青山店では、スキンケア用品に加えてイタリア製のガラスを使用したオードトワレも販売される。25年前に同社の田島雄志氏が香水の街として知られるイタリアのグラースで調香師とともに完成させていたものをイタリアの地名「フィレンツェ」「ローマ」「ナポリ」の3種類をリリース。店頭の商品はその香りや使い心地を試すことも出来る。安価さと引き換えに森林破壊につながるパーム油に代わる原料と品質で作られたこだわりの石鹸や、珠玉のフレグランスなどの魅力をその品質とともに、是非店頭で手に取ってたしかめてみてほしい。

店舗名 U1R(ユーワンアール) 青山店
住所 〒107-0062 東京都港区南青山5-12-2
地図を表示
電話番号 03-6450-6774
営業時間 12:00~19:00
最寄り駅 表参道駅(千代田線、銀座線、半蔵門線、小田急ロマンスカー)
外苑前駅(東京メトロ銀座線)
渋谷駅(JR、副都心線、銀座線、半蔵門線、京王井の頭線、成田エクスプレス、埼京線湘南新宿ライン、東急田園都市線、東急東横線)
SNS
エリア 骨董通り

南青山5丁目

WEB 公式HP
通販 公式ONLINESHOP
取扱商品 U1R(ユーワンアール)のスキンケアアイテム(石鹸、ヘアシャンプー、ヘアコンディショナー、ボディソープなど)
その他、オードトワレ、マルチバーム(保湿)など

etc.

関連記事

  1. バルミューダ 青山 BALMUDA The Store Aoyama

    BALMUDA The Store Aoyama(バルミューダ ザ ストア 青山)

  2. TOM WOOD(トムウッド) 青山の外観

    Tom Wood Tokyo Flagship Store(トムウッド 青山)

  3. ヨウジヤマモト 青山本店

  4. GMT SHOP 青山 骨董通り

    GMT SHOP(ジーエムティー ショップ)※閉店

  5. CallagHan(カラハン) 東京 青山 店舗

    CallagHan TOKYO(カラハン 東京)

  6. GEORGE COX(ジョージ・コックス) ポップアップストア 青山 骨董通り

    GEORGE COX POP UP SHOP (ジョージ・コックス ポップアップショップ) ※2020年6月13日終了